助六楽屋句会

 このたび十寸見会の助六楽屋句会という句集が出来ました。
 十寸見会員今井さんのお骨折りで、昭和60年団十郎襲名、平成16年海老蔵襲名の時に出し、今回は歌舞伎座お名残を記念しての句集です。

 十寸見会の楽屋で会員にこんど句集を作るので俳句を投稿して下さいとお知らせが出ます、それをみて腕に覚えの面々(中にはそうでない面々も)自作の俳句を数句投稿します。
 世話人はそれを集め 全部の句を投稿者の名前を入れず書き出します(これを「清記」といいます)投稿者にこれを配っていいと思った句数句(今回は8句)を選んで返送します。(自分の句は選ばないことになってます)そして選ばれた句をあつめて投票数、投稿者の名をつけて一冊の句集にするのです。
 
 今回は数が多かったので1票でも入った句が載せてもらえます。約90句ぜんたいの6割くらいです。
 
 今回は会員の他 團十郎丈、三津五郎丈からも御投句をいただき花を添えていただきました。
 これは別枠で載せていただきましたが 三津五郎丈などは一緒でもいいのにと自信のほどを示されました。世話人のお許しを得て両丈の名句をご紹介しましょう
画像

画像

画像
画像


      画像をクリックすると大きくなります
画像では読みにくいという意見があったので テキストでのせます
市川團十郎(柏莚)
  花の雨 川側に積もりし登きの帯
  格子先蛇の目のにらみ花一つ
  江戸の粋 立つる霞や 河東節
  にほい立つ 御簾内河東 名ごり草
坂東三津五郎(爽寿)
  お名残の 華で色増す 江戸櫻
  揚げ巻きの意気地に 揺るる 糸櫻
  うららかや むきみに映ゆる 大目玉
  花道に 男が消えて 春の闇
  河東節 声のびやかに廓の春
  春寒に かつぎの足の なほ白く
  助六の 傘のうちなる 春袷


 さて肝心のnaojiroはどうなんだ  それは次回のお楽しみ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

naosuke1010
2013年04月23日 20:26
今日は撮影のご協力ありがとうございました。
私のブログは http://ameblo.jp/naosuke1010/
今後共よろしくお願いします。

この記事へのトラックバック