新歌舞伎座スケッチ

新しい歌舞伎座の周りにはスケッチブックを持った人たちがチラホラ居ます。
 休日なんかはグループで来ている人も多い。みんなで描けば怖くないというのでしょうか、別に下手な絵を描いても人に迷惑かけるわけではないからどんどん描いてみればいいのです。

 歌舞伎座は建物が複雑でなかなか難しいです。でもほんとうは車、バス、写真撮る人、芝居見に来た人など描くのが面白いです。こういうのは普段からスケッチしておいて絵の中に書き込んでいくのです。
 いくら名人でも走ってる車、動いてる人は描けませんよね。
 今回の絵は前、前々回の記事につけようと思いましたがどうしても間に合いませんでした。
画像

絵の上でクリックすると大きくなります

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

匂水仙
2013年05月21日 00:28
こんばんは。
夜分遅くに失礼します。私は観劇歴20年程の歌舞伎ファンの女性です。
市川寿海さんのネット検索からこちらのブログにたどり着きました。寿海さんの舞台、ご覧になってるんですね!私は十三世仁左衛門さんの晩年にぎりぎり間に合ったくらいです。確かにお若い頃のお写真見ると、我当さんに似てますね。 吉右衛門さんが今度、巡業で青山播磨を演じられるそうで、「この年になって播磨はどうかと思ったんですが...」とコメントされていました。それで、確か市川寿海さんが割とご高齢で播磨を演じられてた筈と思い検索しました。昔の白黒の映像をちょっとだけ見た事があったので。
だしぬけに失礼致しました。
naojiro
2013年05月23日 21:28
匂水仙さまコメントありがとうございます だいぶ前の稚魚の会で番町皿屋敷を見て寿海さんの思い出をかいたことがあります。そこへ検索されたのですね。私は中学生のころから芝居を見始めたので昔の役者さんを結構見ています。友達と話して6代目菊五郎と双葉山をナマで見た奴はそうは居ないだろうと変な自慢をしています。こんどブログでも昔話など書いてみましょうかね。ときどきはおたずねください。 
匂水仙
2013年05月24日 20:28
こんばんは。はい、昔のお話も是非、聞かせてください。六代目菊五郎もご覧になってるんですね!私は芝翫さんが好きだったので、雑誌演劇界で丈が六代目の所に道成寺の稽古に通っていたというエピソードを知ってた程度です。六代目と言えば、先日テレビで亀治郎さんの連獅子を放送していて、子獅子役の方の踊りが亀治郎さんより上手い位かも、尾上右近さんて誰?舞踊家?と思い調べてみたら、なんと!六代目の曾孫であり、清元延寿太夫のご子息ではありませんか!道理で、と納得しました。 芝翫さんの道成寺のDVD、出ないですかね。録画したビデオはあるんですが、DVDしか観られないので。

この記事へのトラックバック