テーマ:映画

'映画 天地明察

 最近映画もあまり見ないけど久しぶりに「天地明察」という映画を見た。  この映画にはいろいろ私の興味を引くモノがあります。    まず江戸時代の囲碁です。江戸時代の碁の家元は本因坊、安井、林、井上の四家があって将軍碁所(幕府の碁の最高位)を巡って対局での戦績の他権謀術策のかぎりを尽くします。安井家のあととり安井算知(岡田准一)は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「剣岳」

   最近友人たちとあうと「あれ 見たかい」というのが合い言葉 何を見たかというと芝居ではなく映画「剣岳」です。 これでも若いときには山登りに夢中だったこともありその仲間とはいまでもつきあっています。 といっても最近はこのブログでもご存じの通り高尾山とかさった峠、あとは寺社めぐりの初詣ぐらいなのですが、剣岳と聞くと条件反射的に血が騒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「兄貴の嫁さん」

 ちょっと面白い映画を見、本を読みました。    渋谷の宮益坂上にあるイメージフォーラムという小さな映画館で「兄貴の嫁さん」という映画がかかっていたので見に行きました。  “Shall we ダンス”や“しこ踏んじゃった”の周防正行監督の1984年のデビュー作だそうです。昭和30年代らしい時代設定、  奥さんを亡くした定年退…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三丁目の夕日(その3)集団就職 東京タワーなど

この映画に出てくる 集団就職、東京タワー ダイハツミゼット、などもなつかしいです。 集団就職で鈴木オートにきた六子ちゃん、原作では六平という男の子だったと思いますが当時は店員というと住み込みが当たり前、naojiroのうちでもお店のひとはみな住み込みで女店員は六畳に三人 さすがに男性は一緒に出来ないのでお店の小上がりの座敷に布団を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more